お知らせ:ワカサギ釣り1月10日(日)エリア限定にて解禁!

ワカサギ釣り1月10日(日)エリア限定にて解禁!

2016年1月9日

2016年朱鞠内湖氷上ワカサギ釣り 1月10日(日) 朝6時解禁決定です!

1月10日(日)の解禁箇所は下記の通りです。

  • 前浜
  • 船着き場
  • カメラ下
  • ひょうたん沢
  • ひょうたん沢奥

なお、1月10日(日)の解禁については、安全のため、ご家族連れの方は「前浜」のみのご利用となります。 あらかじめご了承のほどお願いいたします。

湖面は雪が非常に多く、水が浮きやすい状況です。
足がずっぽりはまる事もありますのでご注意ください。
安全のため、穴と穴の間隔は80センチ以上あけてください。

今季は昨年内は湖面の氷が薄く、湖面を踏み固める作業が押しており穴開けや試し釣りなどは全くできておりません。
各ポイントにドリルと付き棒を設置してますので、大変お手数ではございますが、お客様ご自身で穴を開けて頂きますようお願い致します。

モービル送迎については、送りは大丈夫だと思いますが、 午後から水が浮いてきた際にはお迎え便が運行できない可能性があります。
その場合、帰りの分はご返金致します。あらかじめご了承下さい。

- - - - -

2013年秋に遊漁規則が改正されました。
特に「マス釣り」を予定の方はご注意下さい。

遊漁期間・遊漁料・遊漁時の使用可能な竿の本数など、ご確認がまだの場合は、
「遊漁規則・注意事項」ページをご一読下さい。
なお、遊漁エリアについては、「遊漁エリアマップ」ページにてご確認下さい。
遊漁規則の改正により使用できるフック(シングルフック・バーブレスのみ)や リリースすべきサイズ(イトウ65cm以上、アメマス50cm以上など)、竿の本数(5本まで)など細かく規定が変更されています。
必ず「遊漁規則・注意事項」ページにてご確認下さい。

かえしのある針は使用できません。
途中スタッフが見まわりで針の確認をさせて頂きます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。 違反の場合は漁具没収となっておりますのでご注意下さい。

イトウは65cm以上は全てリリースです。
65cm未満に限り冬季は1人シーズン通して1匹持ち帰り可能ですが、
ご希望の場合は、必ずスタッフにお電話下さい。
体長など確認致しますので、必ず生きた状態のままご連絡をお願いします。

アメマスも50cm以上はリリースです。
ご協力よろしくお願い致します。

朱鞠内湖淡水漁業協同組合
TEL:0165-38-2470

今年もスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしています♪

冬の朱鞠内湖を楽しむ氷上ワカサギ・トラウト釣りについては、こちらのページでもご紹介しています。
氷上ワカサギ・トラウト釣り »